第5回 オープンキャンパス!

Date : 2018-11-08 : 学院行事

段落1の画像

理学療法学科 渡久山です。



第5回オープンキャンパスの様子をお届けします。

立志祭と同時開催でいつもと少し違いますね…



だけでなく、今回の目玉は!

キムカズさんの講演です!

 

段落2の画像

木村和也 先生(RKKアナウンサー)

 2001年番組取材中のアクシデントで、脊髄損傷により両下肢機能に障害を抱える。

 8か月の入院生活を経て仕事に復帰。

 言葉でつながる人と人との絆、命の大切さを伝える講演活動を行われています。



自身の体験談を語って頂きました。

歩くことができないかもしれない…

残された「1%」の可能性に向き合った、8か月の入院生活を語って頂きました。

「0%ではない。1%はある。だから頑張れた」スゴイ言葉です。特別参加した最終学年の面々の表情が一層引き締まりました。

親友の”かめきちさん”とのエピソードは笑いを交えながらでしたが、8か月毎日通い続けたこと、退院祝いのエピソードを聴いていると、人が人を支える為には知識や技術の前に、人を思う気持ちが大事だと感じました。

参加者の皆さんにもキムカズさんの熱い思いが伝わったことと思います。



木村和也先生、ご講演ありがとうございました

段落3の画像

講演後は各学科に分かれて体験です。

介護学科と看護学科は偶然にも、車いすを使った体験!

ただ、学科によって狙いが違っています。

それぞれ盛り上がったようですよ~

段落4の画像

理学療法学科はIpadを使った体験。

先輩と一緒になって、カメラで撮影したり、アプリで分析したり、解剖アプリで勉強しましたよ~。



作業療法学科は革細工。

世界に一つだけ、オリジナルが完成したようですよ~

段落5の画像

これで今年度のオープンキャンパスは終了となりましたが、学院説明は随時受け付けております。



各学科の嗜好を凝らした体験はもちろん、様々な分野の講演を取り入れてまいりました。

次年度のオープンキャンパスにも、ご期待です!