オープンキャンパス!2017 1回目 その2

Date : 2017-07-10 : 学院行事

段落1の画像

オープンキャンパス 1回目・・・

今日は「介護福祉学科」と「作業療法学科」の様子をお届けします。
雨がパラつく中、高宮副理事長が参加者を入口前でお出迎えです。普段から挨拶・声掛けなど、全ての在校生の事を気にかけて頂いています。
オープンキャンパスで忙しい在校生の事も優し~く見守ってます。

では、介護福祉学科の様子です。

まずは介護福祉士学科について、在校生がプレゼンを行いました。普段の彼を知っていますが、かなり緊張していました。そんな二人を、後方の席で河野学院長が見守っていました。

野島学科長からもねぎらいの言葉が・・・・大役を終えて一安心・・・

もつかの間大急ぎで移動して・・・・

次の準備です!介護福祉学科の体験は「白玉団子づくり」です。

段落2の画像

侮るなかれ、キチンと分量を量るのもちろん。。。
混ぜる動作、こねる動作、丸める動作など結構~力とコツが要るんです。
その分、利用者様との会話も必要ですし、おかしな形ができると自然に笑顔がこぼれます。
参加者もですが、どちらかというと在校生の方が楽しんでいるようでした。

続いて、「作業療法学科」です。
作業療法学科の説明会から始まります。
まずは1・2・3年生が生の声を・・・初々しい1年生からひと言~

段落3の画像

慣れてきている2・3年生は余裕のあるコメント、ちなみに模擬面接で演技をした優秀な学生です。

最後は山崎学科長がピシっと締めつつ、笑いの絶えない作業療法学科の説明会でした。

続いて、体験コーナーは「革製品作成」です。

各人、好きな色をぬったり・・・

段落4の画像

好きな模様をつけたりして作成を進めます。
「その模様面白~い」などと、会話も弾みます。
作業を通じてコミュニケーションもとりやすくなりますね~

木槌の音と笑い声が鳴りやまない作業療法学科の体験コーナー

段落5の画像

そんなこんなで結束力の高まった作業療法学科の面々、懇親会でなぜか乾杯の音頭・・・
全員起立で、まるで宴会の様に・・・ジュースですよ、念のため。

懇親会の終了時は在校生からお礼の挨拶まで飛び出し、反省会まで開くほど
OT在校生のホスピタリティ溢れる体験コーナーでした。

そんな九州中央リハビリテーション学院が気になったあなた!
次回のオープンキャンパスにぜひご参加ください!