OT・PT・PTN 最終学年 症例研究報告会

Date : 2017-07-18 : 作業療法学科・理学療法学科

段落1の画像

理学療法学科 渡久山です。

OT・PT・PTN最終学年の皆さんの様子をお届けします。
実習終了後、「症例研究報告会」と「卒業研究」に忙しい日々を送っております。
今日は「症例研究報告会」の様子をお届けします。

まずは、理学療法学科~

2会場とも、夜間部の発表でした。
こちらでは後ろの方に昼間・夜間の3年生が聴講で参加していました

それぞれが担当症例について、一つのテーマを絞り研究した内容を発表します。
その場にいるメンバーはただ聞くだけではなく、疑問に思った点をガンガン質問していきます。
3年生、明日は我が身です。真剣にやり取りを聞いていました。

発表会の進行も学生同士で行います。
座長が進行を、タイムキーパーが計時を行います。

段落2の画像

たまには座長から質問も飛び出します。
シッカリと答えていましたよ~

合間をぬって、ご指導いただいた先生、スタッフ、患者さんにお礼状を作成しました。


続いて、作業療法学科~

段落3の画像

座長とタイムキーパーなど設定は理学療法学科とほぼ同じですが・・・
質疑応答が活発です!
発表が終わると同時に数名が挙手します!

段落4の画像

質疑応答も白熱です!

段落5の画像

緊張気味の彼は3年生。
疑問に思ったことを積極的に質問します!
緊張しながら質問したことは、きっと来年につながるでしょう。
理学療法学科・作業療法学科ともに熱気あふれる発表会でした。

発表終了後も担当教員と発表内容の確認など振り返りを行います。
場合によっては再発表の場合も・・・
どうにか乗り越えている現状です。

頑張れ!OT・PT・PTN最終学年!