九州中央リハビリテーション学院

学生・保護者向け

学生・保護者向け
MENU

国家試験について

National Examination

2016年度 国家試験 結果

第52回 作業療法士国家試験 出願者 受験者 合格者 合格率
全国 6,150 5,983 5,007 83.7%
当学院 29 28 28 100.0%
第52回 理学療法士国家試験 出願者 受験者 合格者 合格率
全国 14,379 13,719 12,388 90.3%
当学院 98 98 93 94.9%
  (新卒98.6%)
第106回 看護師国家試験 出願者 受験者 合格者 合格率
全国 63,043 62,534 55,367 88.5%
当学院 62 62 62 100.0%

資格

国家試験受験資格(作業療法学科・理学療法学科・看護学科)
介護福祉国家資格(介護福祉学科)

国家試験受験資格

国家試験のプロがいる! 九州中央リハビリテーション学院では、国家試験合格100%を目指しています!
過去20年間の国家試験問題を分析し、全学年においてその分析に基づいた授業を展開。最終学年では国家試験対策期間を設けて、学院オリジナルの模擬試験や過去問、全国共通模試などを実施し、専任教員による徹底した個人指導及びグループ指導が行われます。国家試験のスペシャリスト集団による確実な指導により、最後まで充実したサポート体制で国家試験に挑むことができます。

充実の国試対策期間
理学療法学科・作業療法学科は最終学年の10月下旬からの約4ヶ月間、看護学科は11月下旬からの約3ヶ月間、全授業時間を国家試験対策に費やします。

効果抜群のグループ学習
4~6名のグループを組むことで学生同士が切磋琢磨し、国家試験当日まで高いモチベーションを維持することができます。

全館で学習室39室を完備
グループ学習や少人数学習のための学習室を全館に完備。1号館においては夜間部の授業終了に合わせた夜10時まで使用可能です。

取得可能ライセンス

当学院では国家試験受験資格以外の資格も取得することが可能です!

福祉住環境コーディネーター
〈作業療法学科・理学療法学科・介護福祉学科〉
OT・PT 学科で開講の『生活環境論』、介護福祉学科で開講の『生活支援技術』で得た知識を活かして「福祉住環境コーディネーター」という資格取得にチャレンジできます。この資格を持つことで「介護保険による住宅改修費支給申請」に必要な「住宅改修が必要な理由書」を作成することができます。医療・福祉分野の知識を活かしたインテリア・コーディネーターとして、また、住みやすい住環境を提供するアドバイザーとして、分野にとらわれず幅広く活躍可能です。

認知症ライフパートナー
〈介護福祉学科〉
介護福祉学科で開講の『認知症の理解』で得た知識を活かして検定試験を受けることができます。「認知症ライフパートナー」とは認知症の人に対して、その人の生き方や価値観を尊重した上で本人や家族に寄り添いサポートできる人です。認知症の基礎知識と様々なアクティビティを用いたケアプランで継続的に支援することで脳を活性化させ、心身機能や生活の質を高めるために支援していきます。

介護予防指導士
〈介護福祉学科〉
“介護予防”とは、健康な生活を長く続け介護を受ける状態にならないようにすることです。また介護が必要になった場合でもそれ以上度合いが増さないように改善していくことも含まれます。そこで専門的な知識と技能を持って介護予防を推進するのが「介護予防指導士」です。介護予防指導士は、多くの方が豊かな老後を過ごせるように、要介護者ばかりでなく元気な方をも対象として介護予防を指導する資格です。