0120-322-018
受付時間 月~金 9:00~21:00

pcメインビジュアル spメインビジュアル
第52回作業療法士国家試験合格率100% 第52回理学療法士国家試験合格率94.9% 第106回看護師国家試験合格率100% 第30回介護福祉士国家試験合格率95.7%

※2016年 2017年 2018年合格実績抜粋

オープンキャンパス
ゲスト:小川 靖之 氏 立石 雅揮 氏
ゲスト:村上 美香 氏
ゲスト:英太郎 氏
ゲスト:ヴァンダム 氏
開校以来、全学科就職率100% 全国平均を上回る国家試験合格率
30年度求人数12,755人 豊富な学費サポートシステム

学科のご紹介
Introduction of Department

作業療法学科4年課程昼間部定員40名
理学療法学科4年課程昼間部定員80名
理学療法学科3年課程夜間部定員40名
看護学科3年課程全日制定員80名
介護福祉学科2年課程昼間部定員40名
国際介護学科1年課程昼間部定員20名

国家試験受験資格
National Examination

高い合格率で国家試験をサポートします

国家試験受験資格・介護福祉士国家資格

過去20年間の国家試験問題を分析し、全学年においてその分析に基づいた授業を展開。最終学年では国家試験対策期間を設けて、学院オリジナルの模擬試験や過去問、全国共通模試などを実施し、専任教員による徹底した個人指導及びグループ指導が行われます。国家試験のスペシャリスト集団による確実な指導により、最後まで充実したサポート体制で国家試験に挑むことができます。

国家試験受験資格(アイキャッチ)
充実の国試対策期間(アイキャッチ)

充実の国試対策期間

理学療法学科・作業療法学科は最終学年の10月下旬からの約4ヵ月間、看護学科は11月下旬からの約3ヵ月間、全授業時間を国家試験対策に費やします。

効果抜群のグループ学習(アイキャッチ)

効果抜群のグループ学習

4~6名のグループを組むことで学生同士が切磋琢磨し、国家試験当日まで高いモチベーションを維持することができます。

全館で学習室39室を完備(アイキャッチ)

全館で学習室39室を完備

グループ学習や少人数学習のための学習室を全館に完備。1号館においては夜間部の授業終了に合わせた夜10時まで使用可能です。

その他の資格
Other Certification

国家試験受験資格以外の資格も取得可能です

福祉住環境コーディネーター(アイキャッチ)

福祉住環境コーディネーター

<作業療法学科・理学療法学科・介護福祉学科>
この資格を持つことで「介護保険による住宅改修費支給申請」に必要な「住宅改修が必要な理由書」を作成することができます。医療・福祉分野の知識を活かしたインテリア・コーディネーターとして、また住みやすい住環境を提供するアドバイザーとして、分野にとらわれず幅広く活躍可能です。

認知症ライフパートナー(アイキャッチ)

認知症ライフパートナー

<介護福祉学科>
「認知症ライフパートナー」とは認知症の人に対して、その人の生き方や価値観を尊重した上で本人や家族に寄り添いサポートできる人です。認知症の基礎知識と様々なアクティビティを用いたケアプランで継続的に支援することで脳を活性化させ、心身機能や生活の質を高めるために支援していきます。

介護予防指導士(アイキャッチ)

介護予防指導士

<介護福祉学科>
”介護予防”とは、健康な生活を長く続け介護を受ける状態にならないようにすることです。そこで専門的な知識と技能を持って介護予防を推進するのが「介護予防指導士」です。多くの方が豊かな老後を過ごせるように、要介護者ばかりでなく元気な方をも対象として介護予防を指導する資格です。

学院の特徴
Strong Point

ICT活用教育(アイキャッチ)

ICT活用教育

<作業療法学科・理学療法学科>
言葉ではつたえづらい、時間をかけて学んでいく過程を「体感」する事によって得る学習は時代と共にその方法が変化します。先人たちが確立した 学習法から最先端の学習法まで、最も効率的でわかりやすい学習方法を取入れています。その中でも自分からどんどん勉強をやりたい、もっと学びたいと思える方法としてICT活用教育を採用しています。タブレットやアプリを文房具として使い、VRで人体を学び、動作を分析し、資料を読む。自分の学びやすいスタイルで効率的に学ぶ。

体のことはイメージすることが難しくてタブレットでは立体図で表示されていたのですごくイメージがしやすい、すごく頭に入りやすかったです。

ここ(指定した場所)が動いたら違う関節のところも動いて連動してる動きも見ることができて面白かったです。

紙の資料ではわからないところ、筋の奥まで、どこに筋が走っているのはわかりやすくてとても勉強しやすいと思いました。

実習先でも(ICT端末)を使ったら患者さんにもわかりやすく説明できると思いました。

実践的カリキュラム『体表解剖実習』(アイキャッチ)

実践的カリキュラム『体表解剖実習』

<作業療法学科・理学療法学科>
当学院では独自のカリキュラムとして『体表解剖学習』があります。「体表解剖学」とは皮膚の上から骨や筋を観察・触察して内部の形状や構造などを理解する学問です。まず1年次に骨と筋の名称を全て覚えます。2年次でその場所を確認し、触り、描いて理解します。その後学習する「評価学」や「治療学」にも繋がる基礎であり、将来的にも現場で実践できる有意義な授業です。

『スポーツ理学療法』とトレーナー活動(アイキャッチ)

『スポーツ理学療法』とトレーナー活動

<理学療法学科昼間部>
将来スポーツトレーナーを目指す人には是非体験してもらいたい活動です。スポーツにおける理学療法の位置づけや役割などを学びます。現場に即した実技を中心に盛り込んでいます。具体的にはスポーツ障害についての評価や治療、チーム復帰を装丁したアスレティックリハビリテーション、ポロチームで活躍している理学療法士を招いた特別講演など、実践中心の授業を行います。この授業の延長として、各種スポーツ大会でトレーナー活動を行います。実際に選手の治療やケア、コンディショニングなどを体験しながら学びます。

  • 第1回熊本スカンビオカップフットサル大会
  • 第3回ソーシャルフットボール大会
  • KCR トレーニングキャンプ

豊富な実習先で知識を実力に

各地に強力なネットワークを持つ理学療法学科では約300の実習施設を全国に展開しています。
実習中、実習先と良い関係をつくることができればそのまま就職へと繋げることも可能です。

豊富な実習先で知識を実力に(アイキャッチ)
関東地区 船橋整形外科病院(千葉)/松戸整形外科病院(千葉)/慶友整形外科病院(群馬)/海老名総合病院(神奈川)他
関西地区 大阪厚生療育センター(大阪)/信原病院(兵庫)他
中国地区 浜脇整形外科病院(広島)他
九州地区 誠愛リハビリテーション病院(福岡)/久恒病院(福岡)/久留米大学病院(福岡)/鹿児島大学病院 霧島リハビリテーションセンター(鹿児島)/沖縄リハビリテーションセンター病院(沖縄)他
開校以来、全学科就職率100% 全国平均を上回る国家試験合格率 30年度求人数12,755人 豊富な学費サポートシステム
この資料を見て入学を決めました!パンフレット

まずは資料請求!

お電話でも受け付けております
オープンキャンパス
ゲスト:小川 靖之 氏 立石 雅揮 氏
ゲスト:村上 美香 氏
ゲスト:英太郎 氏
ゲスト:ヴァンダム 氏

!ご注意

土日祝日やその前日に申し込まれた場合、休み明け以降の発送となりますので、お届けまでに1週間程度かかることがございます。あらかじめご了承ください。

迷惑メール対策をされている方は、「kcr.ac.jp」のドメインからの受信を許可するよう設定変更下さい。また、特定のアドレスのみ受信するよう設定されている場合は「info@kcr.ac.jp」を受信できるように設定変更下さい。(いずれも事前の設定変更が必要です)。フリーのメールアドレスをお使いの場合、迷惑メールフォルダへ受信されることがありますのでご注意下さい。

興味のある学科必須

いずれかを選択してください。(複数選択可)

お名前必須
ふりがな必須
メールアドレス必須 【半角英数字】
年齢必須  歳
性別必須
学校名
学年
職業必須
住所 郵便番号必須

例)1231234

※郵便番号がわからない方はこちらよりお調べください。
郵便番号検索サイト

住所必須
電話番号

例)05211111111

お問合せ内容

質問したい内容等があればご記入ください。

■「個人情報保護に関する事項」について

九州中央リハビリテーション学院 Web サイト(以下、本サイトと呼びます)では、ユーザーの皆様にご登録いただく個人情報を慎重に取り扱い、プライバシーを保護するよう最大限努めています。 個人情報・プライバシー情報の取り扱いに関して、個人情報保護に関する法令及びその他の規範を遵守し、「九州中央リハビリテーション学院 個人情報保護規定」を定め、それに従って行動しています。

1. プライバシーポリシー
本学は、教育及び管理業務上使用する学生・資料請求者・取引関係者等の個人情報について、個人情報保護に関する法令及びその他の規範を遵守し、かつ国際的な動向にも配慮して自主的なルール及び体制を確立し、個人情報保護方針を定め、これを実行し維持することを宣言いたします。

2. 個人情報入力の任意性
個人情報の入力が必要となる資料請求フォーム、体験入学申し込みフォーム等は、ユーザ本人の意志・判断により任意で拒否することが可能です(ただし資料送付・質問に対する回答送信等のサービスが正常に受けられない場合があります)。

3. 収集目的
本サイトでご登録いただく個人情報は、入学案内や入学関連情報の送付、またはお電話でのご確認のみに使用するもので、目的以外の用途には利用いたしません。

4. 個人情報の提示・開示
ユーザーの方からご提供いただいた個人情報は、法的手続や行政機関から要求された場合を除き、第三者に提示・開示することはありません。

5. 委託処理等に関する措置
情報処理や作業の委託のために個人情報を第三者に委託する場合においては、個人情報保護およびセキュリティ管理の水準の安全性を確認した後に業務委託契約を締結いたします。

6. 個人情報の廃棄
個人情報を廃棄する場合は、シュレッダーにかけて読み取り不能にするか、信頼できる廃棄物処理業者に廃棄を委託します。また、情報を記録したコンピュータ、記憶媒体を廃棄するときは、特別のソフトウェアを使用して個人情報を完全に消去するか記憶媒体を物理的に破壊してから廃棄します。

7. 九州中央リハビリテーション学院の学生情報の取扱いについて
1. 学生情報の保護についての基本的な姿勢
本学は、本学において教育を受けている方、教育を受けようとする方および過去において教育を受けた方および受けようとした方ならびにその保護者(以下「学生・生徒等」といいます)へのサービスおよび学院業務を円滑におこなうため、学生・生徒等の氏名、住所、電話番号、Eメールアドレス等の情報を収集・利用しております。本学は、これらの学生・生徒等の個人情報(以下「学生情報」といいます)の適正な保護を重大な責務と認識し、この責務を果たすために次の方針の基に個人情報を取り扱います。
(1)個人情報の保護に関する法律その他の関係法令を遵守し、学生情報を適切に取り扱います。また、取扱いの改善に努めます。
(2)学生情報の収集に際しては、利用目的を特定して通知または公表し、その利用目的にしたがって取り扱います。
(3)学生情報の漏洩、紛失、改ざん等を防止するために委員会を設け適切な管理をおこないます。
(4)保有する学生情報について、本人からの開示、訂正、削除、利用停止の依頼を所定の窓口で受け、誠意をもって対処します。

2. 学生情報の利用目的
学生の個人情報は下記の目的に利用します。
(1)本学において教育を受けようとする方および受けようとした方の入学及び入学に関する事
(2)本学において教育を受けている方に対する教育サービス、就職、学院生活におけるサービス等
(3)本学において教育を受けた方に対する、就職等のアフターサービス
(4)本学および本学教員による学院のサービス向上、社会的活動のための調査・研究等
(5)九州中央リハビリテーション学院後援会に関する業務(例えば、総会案内等)
(6)本学の広報、PR
(7)上記業務における、調査、データ集積等
(8)その他上記1から7に付随する業務の実施

3. 学生情報の第三者への開示・提供
本学は、以下のいずれかに該当する場合を除き、学生情報を第三者へ開示または提供することはありません。
(1)本人の同意がある場合
(2)法令に基づき開示・提供を求められた場合
(3)人の生命、身体又は財産の保護のために必要な場合で、学生・生徒等の同意を得ることが困難である場合
(4)公衆衛生の向上又は学生・生徒等の健全な育成推進のために特に必要がある場合で、学生・生徒等の同意を得ることが困難である場合
(5)国又は地方公共団体等が公的な事務を実施する上で、協力する必要がある場合で、学生・生徒等の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合

8. その他
本校は、このプライバシーポリシーを修正・変更することがあります。その際には、本サイト上にてお知らせいたします。

送信する