OT・PT学科 オンライン講義 始まりました!

Date : 2020-04-20 : 作業療法学科・理学療法学科

段落1の画像

理学療法学科 渡久山です。



新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言により、外出自粛が行われております。

当学院も閉館し、感染予防に最大限の努力に努めています。

ただ、講義の延期が続くと、修学が滞ってしまいます。

そこで、作業・理学療法学科ではオンライン講義を始めております。

その様子をお届けします。



机上でも可能ですが、今回は教室で大画面を使用して行いました。



 

段落2の画像

教員の資料を学生さんはタブレットで確認しながら講義が進められます。



ホワイトボードに書いていく画面を見てノートに記載していく形式も可能です。

また、教科書を拡大表示できます。

どこを読めばよいのか、どこにアンダーラインを引くのかが分かり易いですよね~



学生さんはお互いの顔を確認できますよ~



ちなみに講義内容は録画しております。復習も可能です。

段落3の画像

教員は手元のディスプレイで講義資料をスライドで表示しながら、学生さん一人一人の表情を確認していきます。

「○○君、教科書を出してください」、「質問がある人は挙手してください」と対面式の講義に出来るだけ近い形をイメージしております。



受け身だけの講義だけでなく、遠隔でグループ活動も可能です。

指定された資料をクラウドに保存、共有をかけてお互いに記載していく。

提出はメールやクラウドを利用して行われます。

当学院では4年前からタブレットを講義に導入しており、そのノウハウを大いに利用してスムーズな講義が運営できています。



それぞれ離れた場所ですが、ネットを通じて一堂に会した形で学んでもらっています。



こんな時期だからこそ、出来ることを少しずつ頑張ってまいります。

学生の皆さんも頑張ってまいりましょう!