理学療法学科 13期生 学内実習症例報告

Date : 2021-02-24 : 理学療法学科

段落1の画像

理学療法学科 渡久山です。



理学療法学科 3年生(13期生)の皆さんは、コロナのために学院内で実習を行いました。

学内実習の総まとめとして、症例報告まで行っております。



症例報告の様子をお届けします。

少人数のグループに分けて症例報告を行いました。

司会進行とタイムキーパーも各自で分担しました。

この日のために、スライドやレジメなどの症例報告の資料も頑張って作成しております。







 

段落2の画像

各会場、皆さん真剣に症例報告を聴いています。

症例報告は全員が初めての経験です。

先輩方の症例報告を聴くのとは大違いで、緊張しますね~





 

段落3の画像

発表が終わったら、質疑応答の時間です。

各自が報告を聴いて、疑問に思ったことを質問していきます。



はじめは緊張もあってか、質問が少なかったですが、だんだんと良い質問が飛び出していました。

質問に対しての返答もばっちりでしたよ~





 

段落4の画像

症例報告するだけではありません。

各会場には担当教員を配置しております。

発表終了後にはそれぞれ、個別に、または全体にフィードバックが行われました。





3年生(13期生)の皆さん、短期間のうちに頑張って資料をまとめることが出来たと思います。

本当にお疲れ様でした。今回の経験を次の実習に活かしてほしいですね。

次の実習は5月です。期間は2か月と長期の実習です!3年生(13期生)の皆さん、頑張っていきましょ~!!