理学療法学科 14期生 実技練習

Date : 2021-11-10 : 理学療法学科

段落1の画像

理学療法学科 渡久山です。



理学療法学科14期生からはカリキュラムが新しくなります。

実習は時期が変わりました。

4年生の4月に評価実習(3週間)、5月中旬から長期実習1期目(8週間)、7月末から長期実習Ⅱ(8週間)となっています。



昼間部14期生の皆さんは放課後に実技練習をして、実習に向けて準備しています!

その様子をお届けします。



担任の坂本先生が実技前に解剖の教科書を使って、ポイントを説明します。









 

段落2の画像

説明が済んだら、早速実践です!

お互いの身体を使って実技を行います。

今日は股関節周囲の検査や治療の実技です。



「それでは横になってください」「痛かったらおっしゃって下さい」など患者さんを想定した声掛け練習も行います。









 

段落3の画像

坂本先生が巡回しながら、検査や治療のポイントをチェックしていきます。

教科書を確認しながら練習を進めていきます。

「坂本先生~、質問があります!」と引っ張りだこで、大忙しの坂本先生でした。



 

段落4の画像

こちらでは、講義で使用した資料をipadで確認していますね~

講義資料は教科書以外にもプリントで配布したり、PDFで配布して書き込んだり、と各自工夫しています。



 

段落5の画像

勉強したことを、お互いの身体を使って確認したり、お互いに教えあったりすることで、より理解が深まります。



実習まで後4か月!

出来ることをコツコツと続けて、実習に備えていきます。

講義で大忙しの14期生の皆さん、頑張っていきましょ~!!