ナイトオープンキャンパス

Date : 2021-12-28 : 理学療法学科

理学療法学科専任教員 岩下です。



12月16日、12月21日に行われましたナイトオープンキャンパスについて紹介します。

昼間は仕事でオープンキャンパスに参加できない方に対して、ナイトオープンキャンパスを開催しています。

今年度は2回に分けて開催しましたが、複数の参加希望がありました。



まずは第1弾!(12月16日)



当日のスケジュール

①学科紹介・入試説明

②授業見学(夜間部2年生、1年生)

③質疑応答

④個別相談



 


段落2の画像

まず始めに、夜間部2年生「内部障害系理学療法学Ⅰ」坂本先生の講義見学です。



呼吸器(肺)に疾患がある患者様に対しての理学療法です。

・肺が動きやすくするにはどうしたらいいのか。

・どのような体位(姿勢)になると痰が流れやすくなるのか。

・痰が出る人に対して、どの様な方法で出しやすくなるのか。

など、実際に学生と一緒に実技で学んでいます。



参加者からは、「難しそう」とのご意見をいただきましたが、2年生の内容なので

1年生で基礎をしっかり勉強していきますので、安心してください!

段落3の画像

次に、夜間部1年生「理学療法評価学Ⅰ」福岡先生の講義見学です。



講義内容は、関節の角度を測る「関節可動域測定」という講義です。

我々、理学療法士であれば必ず行うと言っても過言ではない検査方法です。

基準となる部位と部位を結び、角度計(ゴニオメーター)という器具を用いて関節の角度を測定します。

見学していただいた検査方法以外にも様々な項目がありますので、是非入学して勉強してみませんか?



今回参加された方から、「実際に講義を見ることが出来て、今後のイメージが湧いてきました。」との言葉をいただきました。

理学療法学科夜間部で一緒に理学療法士を目指しましょう!!


段落4の画像

ナイトオープンキャンパス第2弾!!(12月21日)



2回目となるナイトオープンキャンパスは、2名の方に参加していただきました。



少人数ということで、活発な質疑応答や悩みについてなど、細かく意見交換することが出来ました。

段落5の画像

まず始めに、夜間部2年生「神経系理学療法学Ⅰ」岩見先生、原田先生の講義見学です。



脳卒中の患者様に対する目標(ゴール)設定や治療計画(プログラム)の立案という、実際の患者様を想定して理学療法の計画を立てる作業をグループで学びます。実際に、岩見先生、原田先生より講義内容、学習方法について説明してもらいました。

難しい内容なので、グループで話し合いながら理解を深め、協力することも一緒に学んでいきます。



次に、夜間部1年生「運動機能学Ⅲ」平田先生の講義見学です。



理学療法士になるまでには、まず、身体の事(基礎)を理解する必要があります。

・どのような骨(コツ)があるのか?

・関節はどのように動くのか?

まず、しっかり基礎を押さえることを座学や骨模型を使って学んでいきます。



今回の講義以外にも様々な科目がありますので、理学療法学科夜間部で一緒に理学療法士を目指してみませんか?