最終学年 OSCEに取り組んでいます!

Date : 2022-04-29 : 理学療法学科

段落1の画像

理学療法学科 渡久山です。

理学療法学科の最終学年の皆さんが評価実習を終えて、学院に戻ってきました。

一息休憩、の間もありません。

最終学年の皆さんは、実習の経験を踏まえてOSCE技能試験を受けることになっております。

OSCE技能試験に向け、コロナ対策を徹底し自主練習に集中して取り組んでいます。

今回は、自主練習にあわせて実技指導を受けている様子を紹介します。



本日の担当は副学科長の飯星先生です。

整形分野で膝や股関節の検査・治療について最終学年の皆さんから質問を受けています。





 

段落2の画像

評価実習を経験しているだけに、質問する内容もかなり変化してきました。

実際の患者さんが取れなかった姿勢や、痛みがあった場合の対応など、患者さんがどんなことに困っているかのイメージがついてきたようです。

飯星先生が一つ一つ質問に対応していきます。

検査や治療の説明が済んだら、実演して回ります。



 

段落3の画像

実演をシッカリ確認したら、あとは各自の身体で練習あるのみ!

それぞれが経験した患者さんの状態を話し合いながら練習を進めていきます。

OSCE技能試験は来週行われます!

理学療法学科 最終学年の皆さん、頑張っていきましょ~!!